2008年11月15日

真央、崇彦2位発進!

今日は7時に目がさめてから真央のことが心配で一睡もできませんでした。世界選手権じゃないからここまでバクバクするとは思わなかったのに…。
真央はやっぱ不安だな〜。3F-3Loの3Loが1回転になるミス。3Lzも2回転になってしまいました。スピンもあまり動きがよくないみたい。ただイーグルからの2Aという新しい試みは大成功。月の光というゆっくりした曲に合わせたサーキュラーステップは、試合でサーキュラーやるのは久々だったのでまだ伸びがたりないようでしたが演技力はさすが女王というものを見せつけたようです。

このSPを昨年のように次の試合に引きずってもらいたくありません。ホームグラウンドという利点がいい方向に作動してくれることを期待しましょう。また、ちょっぴり反省することもあると思いますのでしっかり反省っ!
フリーは優勝を狙うなら3A1本は入れるべきです。表彰台を固めるなら抜いてもいいと思います。その判断はタラソワコーチに任せましょう。

1位のロシェットも転倒があり真央とは1点の差です。この状況でのフリー最終滑走でロシェットがノーミスの演技なら、今年のロシェットは本物です。真央と違い2戦目を苦手としているロシェット。頑張ってほしいです。

3位はキャロライン。真央とは5点差。しっかり表彰台を死守しましょう。


男子はパットが唯一の80点越えでトップ。連覇にむけて好スタートを切りました。
崇彦が77点で2位。スピンで転倒したのが残念です。パットとの差は6点。フリーは崇彦のほうが点数出ています。4回転をしっかり決めて逆転に期待です。

ジュベは3位スタート。73点と本調子ではないようです。得意の4回転での巻き返しに期待です。

4位はプレオベールでした。

やっぱり崇彦とパットはなにか因縁めいたものがありますね(笑) 明日のフリー、男子は本当に楽しみです。

真央は不満顔でしょう。でもフリーはしっかり滑りましょう。
posted by Yuki☆ at 11:09| フィギュアスケート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。